ドヤキュン感板

セントラル乃木坂

まったく左右対称ではないのに、あたかも左右対称に錯覚させる装飾力。かつての80年代アイドルのように、業界の大人たちが仕掛けたドヤな玄人感を醸し出している。悔しいけれどキュン。

住所

〒106-0032
東京都港区六本木7丁目2-28

メゾン・ド・ラミア前のページ

シャーレー原宿次のページ

関連記事

  1. ドヤキュン感板

    ジョリーメゾンヌベル下落合

    フォント・デザイン・ネーミング、どれを取っても圧。一つ一つの要素はキ…

  2. ドヤキュン感板

    東洋代々木上原コーポ

    力強く右肩上がりに殴り書きされた「代々木上原」の筆文字が、一切の迷い…

  3. ドヤキュン感板

    ドミ青山

    一切の音引きを排した短く潔いネーミングに、押し出しの強い隷書体フォン…

The 感板とは

最近の記事

  1. スンキュン感板

    シャンボール原宿
  2. ドヤキュン感板

    東洋代々木上原コーポ
  3. キュン感板

    ラポール南青山54
  4. ドヤキュン感板

    セントラル乃木坂
  5. ドヤオラ感板

    ビバーン駒場
PAGE TOP